So-net無料ブログ作成
検索選択

蓮舫氏目標は「5位でいい」…南青山で事務所開き(スポーツ報知)

 参院選で改選を迎える東京選挙区(改選5)の民主党・蓮舫行政刷新相(42)が12日、東京・南青山で事務所開きを行った。

 初当選した2004年の参院選から6年で入閣を果たし、2期目に挑むが「どんな肩書でも私は私です」とキッパリ。選挙期間中は自身の活動より、同党の他候補者の応援が増えるが「東京を離れたくないけど、政党にとっても大きな戦い」と気を引き締めた。目標は「5位以内」と控えめで、昨年の事業仕分けでの「2位じゃだめなんですか」発言を連想させる、トップにこだわらない姿勢を強調した。

 【関連記事】
蓮舫氏が初登庁「きつい女ではないのでご安心を」
内田裕也、蓮舫行政刷新相にエール「ロックの魂を感じる」
蓮舫氏入閣、亀和田武氏は不支持「すきまタレント」
蓮舫行政刷新相、緊張「新しい日本の始まりです」

北教組事件 小林議員の陣営幹部に有罪(産経新聞)
賭博力士「特定情報は公表できない」…相撲協会(読売新聞)
磁気定期券悪用のキセル乗車、京急も1人(読売新聞)
<裁判員裁判>強盗致傷「指示」の男懲役9年 東京地裁判決(毎日新聞)
小林千代美議員が辞職表明 北教組委員長代理の有罪判決受けて(産経新聞)

<囲碁>本因坊第3局控え前夜祭 奈良(毎日新聞)

 羽根直樹本因坊(33)に山下敬吾天元(31)が挑む第65期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第3局が8日、奈良市の奈良ホテルで開幕する。

 1勝1敗のタイで迎える第3局の先番は羽根。立会は石井邦生九段、解説は植木善大八段、記録は佐々木毅五段と古家正大四段が務める。

 7日午後6時から開かれた前夜祭では、園崎明夫・毎日新聞大阪本社副代表が「本因坊戦の長い歴史の中ではさまざまなドラマが生まれてきた。若い実力者のお二人によって、新しい時代の新しいドラマが生まれることを、全国のファンとともに期待しています」とあいさつ。荒井正吾・奈良県知事が「日本で一番古い碁盤が正倉院にある。遷都1300年祭で盛り上がる奈良で、歴史ある本因坊戦が開催されることを心から感謝したい」と歓迎の言葉を述べ、仲川げん・奈良市長の発声で乾杯した。

 対局は8日午前9時に開始。午後5時に手番の者が封じ手を行って9日に打ち継がれる。持ち時間は各8時間。【澤木政輝】

【関連ニュース
囲碁:アジア大会代表候補12人発表
囲碁:山下勝ち、1勝1敗に 本因坊戦第2局
囲碁:本因坊戦第2局 再び険しい局面へ
囲碁:本因坊戦第2局始まる 羽根、強気に戦う
囲碁:本因坊戦第2局、久留米で26日から

自衛官少年、強盗強姦容疑で逮捕=女子高生を駅トイレで―群馬県警(時事通信)
徳島市職員が執務中に後輩暴行か…警察に被害届(読売新聞)
郵政法案 与党が強行採決、衆院通過(産経新聞)
小樽の馬暴走、馬車金具の留め方が不十分?(読売新聞)
APEC貿易相会合、閉幕へ=自由化推進声明を採択(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。