So-net無料ブログ作成

日本海側大雪で夜行列車上下12本運休(産経新聞)

 日本海側を中心に大雪が降り強風が吹いている影響で、JR東日本は6日、夜行列車上下12本の運休を発表した。いずれも日本海側を経由する列車。

 運休するのは、寝台特急の「トワイライトエクスプレス」(大阪発札幌行き)、「あけぼの」(上野発青森行き)、「日本海」(大阪発青森行き)、「北陸」(上野発金沢行き)と、急行の「能登」(上野発金沢行き)と「きたぐに」(大阪発新潟行き)。

【関連記事】
女子高生の車が駐車場フェンス破り線路に JR鹿児島線
鉄道自殺で年間3万5千本に遅れや運休 首都圏が6割
踏切を無理な横断、緊急停車で3万人影響 大阪の阪和線
新幹線ストップ 新大阪駅など関西にまで影響
JR福知山線7列車でATS誤作動 信号機は青

無過失補償制度の拡充・発展を−日医総研(医療介護CBニュース)
【中医協】価格付けに「事実上、不関与」−遠藤会長が認識(医療介護CBニュース)
<首都圏連続不審死>すりこぎから睡眠薬 つぶして混ぜる?(毎日新聞)
<陸山会事件>小沢氏不起訴 石川議員ら3人は起訴 (毎日新聞)
「隠れ天下り」監視へ新機関、人材センター廃止(読売新聞)

三菱ふそうトラック・バスが9万台リコール(産経新聞)

 三菱ふそうトラック・バスは2日、エンジンに不具合があるとして、小型トラック「ふそうキャンター」など4車種計9万118台(平成9年10月〜20年4月生産)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

 エンジン内部のギヤを固定する部品の強度が足りず、最悪の場合、ギヤが外れ、エンジンが停止してしまう恐れがある。

 同じエンジンを使っている日産自動車の「シビリアン」計1216台(17年11月〜19年6月生産)と、タダノのクレーン車4車種計299台(17年12月〜19年3月生産)も同様の不具合で、それぞれリコールを届け出た。

【関連記事】
トヨタ再生に暗雲 北米でイメージダウン
トヨタ副社長謝罪 北米などの販売減に強い懸念
ホンダ、インドで小型車をリコール
フォード、中国で一部車種の生産中止
シャープが両開き冷蔵庫リコール 約97万5千台

鹿大、同意なく 68人から採血 「研究目的」告げず(西日本新聞)
京都・木津川市副議長らを逮捕 虚偽の建設業許可申請容疑で奈良県警(産経新聞)
3歳虐待死、父親に懲役6年=裁判員「親なのでショック」−那覇地裁(時事通信)
3歳児低酸素脳症は医師の責任 津地裁が賠償命令(産経新聞)
タミフル違法広告で逮捕=輸入代行業者ら6人−承認なしにネットで宣伝・大阪府警(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。