So-net無料ブログ作成

<消費者庁>地方消費者行政推進本部を設置(毎日新聞)

 消費者庁は9日、地方消費者行政を充実強化するプランを策定し、計画遂行のための推進本部(本部長・福島瑞穂消費者担当相)を庁内に設置した。

 プランは、相談窓口の拡充と、相談機能の強化を進めるため、今後3年間に国と地方が取り組むべき方向性を示したもの。推進本部は、使い勝手が悪いとの指摘のある地方消費者行政活性化基金の運用の見直しと、相談体制や相談員の処遇改善について、それぞれの作業班で検討し、夏ごろに一定の結論を出す方針だ。【山田泰蔵】

【関連ニュース】
国民生活センター:理事長が任期途中で辞任 後任は公募
日清ファルマ:カプセルは「トクホ」認めず 消費者委
消費者庁:新手の詐欺的商法で対策チーム 22日に初会合
福島消費者相:橋下知事と激論 ステッカー法的効力で
日清ファルマ:カプセル製品の「トクホ」認めず−−消費者委

春闘 主力組合が要求提出 3月中旬の回答日目指す(毎日新聞)
日韓“新宣言”どう調整 岡田外相が初訪韓(産経新聞)
宮城3人殺傷「姉邪魔だった」逮捕の少年供述(読売新聞)
<公務員法改正案>閣議決定見送り(毎日新聞)
<入試>愛知の私立高でスタート(毎日新聞)

<官房機密費使用>「河村氏の判断」との答弁書を閣議決定(毎日新聞)

 政府は9日の閣議で、昨年の衆院選の2日後の9月1日に当時の河村建夫官房長官が2億5000万円の内閣官房報償費(官房機密費)を引き出したことについて「河村氏の判断により執行された」とするにとどめる答弁書を閣議決定した。鈴木宗男衆院議員の「徹底的な調査をすべきだ」と求める質問主意書に対するもの。

 答弁書では「報償費は時々の官房長官がその都度の判断で最も適当と認められる方法で使用するとされる経費で、河村前長官の判断により執行された」とした。

 使途の公開については「相手方との信頼関係を損ない、情報収集等に影響を与えるおそれがある。官房長官が来年度1年間を通じて報償費を責任を持って執行し、その使途等を検証していく」とした。【田中成之】

【関連ニュース】
河村官房長官:政権移行協議で「必要なことは協力する」
器物損壊:河村氏事務所にれんが 山口・宇部
官房機密費:市民団体が河村前官房長官の告発状提出
松田喬和の首相番日誌:問われる「プロセス政治」
選挙:09衆院選 開票結果と当選者一覧 小選挙区・中国

鳩山首相、「持続可能な開発」で受賞=温室ガス25%削減目標が評価(時事通信)
小沢氏続投「甘すぎる」、野党強く批判(読売新聞)
介護施設のワゴン車が街路灯に衝突、7人けが 雪でスリップか(産経新聞)
<亀井金融相>夫婦別姓など2法案に反対(毎日新聞)
川に車転落、男女2人が死亡=雪でスリップか−さいたま(時事通信)

婚姻届のため秋田に帰省、カップル事故死(読売新聞)

 9日午後6時頃、秋田県湯沢市秋ノ宮の国道108号で、近くの団体職員高橋嘉之さん(50)の乗用車と、同市桑崎、会社員高橋舞さん(25)の軽乗用車が衝突した。

 舞さんの兄で神奈川県箱根町二ノ平、会社員高橋洋さん(27)と、埼玉県川越市霞ヶ関北、会社員槙野美香さん(31)が死亡、舞さんが意識不明の重体。舞さんの小4の弟(10)が軽傷を負った。

 湯沢署の発表によると、現場は見通しの良い片側1車線の直線道路で、事故当時は路面が凍結していた。

 洋さんと槙野さんは婚姻届を出すため湯沢市の洋さんの実家を訪れていた。4人は、現場近くの温泉に行き、帰る途中だったという。

ハイチ大地震 陸自の重機 成田を出発(毎日新聞)
橋下徹知事異常支持率「80%」 「盤石な形」になった理由(J-CASTニュース)
<毎日育英会奨学生>卒業祝賀会を東京で開催(毎日新聞)
東京裁判の評価で対立=非公表の「戦後史」−日中歴史研究(時事通信)
<殺人時効>廃止答申へ 今国会にも刑訴法改正案(毎日新聞)

山口大に鉱物コレクションの展示館(産経新聞)

 山口県宇部市の山口大学常盤キャンパスに、世界最大規模の鉱物コレクションの一端を紹介する学術資料展示館がオープンした。入館無料。

 同大学工学部が創立70周年を記念して整備。鉱物学者の苣木浅彦・同大学名誉教授が70年間にわたって世界15カ国から収集した約2万点の鉱物資料のうち約500点を展示している。

 苣木名誉教授による新発見の鉱物や、今では閉山されて採取できないものなど貴重な資料が並び、定期的に展示替えも行う。「研究目的なら貸し出しの要望に応じたいし、若い世代が理科系分野に関心を持つきっかけになればうれしい」と同大学。開館は午前9時から午後5時半まで(土、日、祝日は正午から)。

【関連記事】
山口大に鉱物コレクションの展示館
海自掃海隊群、伊予沖で大規模機雷戦訓練
「フレスタ鹿児島」18日改装オープン
土壁塗りに小学生挑戦 練馬区立池淵史跡公園
「冷たく…ないっ!!」福井市で大寒みそぎ

「適当でなかった」と釈明=神戸事件の発言で−亀井郵政担当相(時事通信)
L&G元会長に懲役18年求刑 「円天、空前の大詐欺」(産経新聞)
高速無料「恩恵は地方だけ」 都市住民には実質値上げ?(J-CASTニュース)
【イチから分かる】内閣法制局長官 鳩山政権で役割変質か(産経新聞)
窃盗容疑の男、池で水死=重文「観音坐像」盗難事件−福岡県警(時事通信)

橋下知事に直言 「パフォーマンスだけで自治体経営できぬ」作家・高村薫さん(産経新聞)

 橋下徹知事が就任する以前から、大阪府政に優先順位をつけるとすれば、最優先は財政再建だったが、これまでの知事が誰も手を付けられなかったと考えればこれは評価に値する。

 また、政府に対しての働きかけなど、フットワークが非常に軽いのも、これまでの知事とは違う。例えば、以前から問題となっていた国直轄事業負担金を声高に問題視したのも橋下知事が初めてだった。大戸川ダムの問題でも、滋賀や京都の知事らと協力して反対意見を出すなど、これまでにないスピーディーな面を印象づけた。

 ただ、買い取りが決まった大阪ワールドトレードセンタービルディング(WTC)の問題については違和感がある。府が庁舎移転よりも先にやるべきことは大阪市との二重行政の整理。そのうえで、府庁舎の規模を論じるべきだった。

 WTCのある南港・咲洲地区のまちづくりも、特区制度を設けて企業誘致し、経済をかさ上げしようという知事の構想は時代錯誤。財政赤字をふくらませる危うさを感じる。地方分権の時代に自立するためには、無駄を省きコンパクトな都市にすることが先決だ。

 むしろ、長期的に予算をかけるべきなのは教育分野。経済的に困窮している小中学生の家庭に行われている就学援助の支給対象者は全国ワーストだ。教師の数を増やし、就学援助世帯と、そうではない世帯の学力格差をなくさねばならない。

 また、大阪(伊丹)空港の廃止もおかしい。知事が意欲をみせる関西州が実現したとき、伊丹は中心地にもなる。小型機専用の空港として活用していくべきだ。また、関西空港を貨物空港に特化し、対岸のりんくうタウンを港湾整備して、ハイパー中枢港湾にする方が経済効果を呼び込める。

 一方、ことあるごとに、「知事は選挙で選ばれた政治家で、ビジョンを示せば良い」という。だが、自治体の長は本来は実務家であるべきだ。確かに、おおまかなビジョンを提示することは必要だが、どうやってそこに近づけるかは実務にかかっている。地道な会議や調整、話し合いが不可欠であり、他府県との連携でもそれは同じ。聞こえのいいパフォーマンスだけで自治体経営はできない。

 知事に今後求めるのは、府職員をいかに動かすか。高い支持率にあぐらをかかず、職員からのさまざまな意見を聞き入れる。職員の力をいかすことができなければトップの資格はない。

【関連記事】
【橋下日記】(4日)「尊敬する虫はゴキブリ」
【橋下日記】(3日)クーポン券で「米を買いたい」
朝青龍引退 橋下知事「説明すれば分かってくれたのでは」
橋下知事「僕の役割は終わった」 国の案に伊丹廃港反映
支持率83・2% 橋下知事就任2年、大阪府民意識調査

内服薬は1回量を記載=処方せんの書き方統一へ−伝達ミスを防止・厚労省(時事通信)
<近鉄子会社>63億円架空計上 刑事告訴検討(毎日新聞)
企業の就職説明会「2分で満員」 予約用iPhone買う大学3年生(J-CASTニュース)
通称「4号機」を裏スロ店に納入 容疑で会社役員を逮捕(産経新聞)
6法科大学院に改善要請 文科省 京大、東大は人数超過(産経新聞)

<天皇陛下>公務を一部変更 体力十分回復せず(毎日新聞)

 宮内庁は8日、ノロウイルスに感染した天皇陛下が体力的に十分に回復しているとは言えないとして、今後の公務の一部を変更すると発表した。

 同庁によると、陛下は8日朝の時点で体温は平熱に戻ったが、通常の食事は見合わせているという。同日昼には皇居・御所で皇太子ご夫妻と昼食をともにする予定だったが、取りやめになった。また、10日に組まれていた天皇、皇后両陛下での世田谷美術館(東京都世田谷区)への訪問は延期になり、12日の世界らん展の見学のために東京ドーム(文京区)を訪問する日程は皇后さまだけとなった。

次回介護報酬改定で保険料上昇を示唆―山井政務官(医療介護CBニュース)
「沖縄県民の命も大事に」=「命こそ宝」の色紙渡され−鳩山首相(時事通信)
<山崎前副総裁>自民党で活動継続の意向固める(毎日新聞)
95億円!「歩く男」最高額で落札(読売新聞)
宇宙産業で合同ミッション=アフリカに初の売り込み(時事通信)

日本海側大雪で夜行列車上下12本運休(産経新聞)

 日本海側を中心に大雪が降り強風が吹いている影響で、JR東日本は6日、夜行列車上下12本の運休を発表した。いずれも日本海側を経由する列車。

 運休するのは、寝台特急の「トワイライトエクスプレス」(大阪発札幌行き)、「あけぼの」(上野発青森行き)、「日本海」(大阪発青森行き)、「北陸」(上野発金沢行き)と、急行の「能登」(上野発金沢行き)と「きたぐに」(大阪発新潟行き)。

【関連記事】
女子高生の車が駐車場フェンス破り線路に JR鹿児島線
鉄道自殺で年間3万5千本に遅れや運休 首都圏が6割
踏切を無理な横断、緊急停車で3万人影響 大阪の阪和線
新幹線ストップ 新大阪駅など関西にまで影響
JR福知山線7列車でATS誤作動 信号機は青

無過失補償制度の拡充・発展を−日医総研(医療介護CBニュース)
【中医協】価格付けに「事実上、不関与」−遠藤会長が認識(医療介護CBニュース)
<首都圏連続不審死>すりこぎから睡眠薬 つぶして混ぜる?(毎日新聞)
<陸山会事件>小沢氏不起訴 石川議員ら3人は起訴 (毎日新聞)
「隠れ天下り」監視へ新機関、人材センター廃止(読売新聞)

三菱ふそうトラック・バスが9万台リコール(産経新聞)

 三菱ふそうトラック・バスは2日、エンジンに不具合があるとして、小型トラック「ふそうキャンター」など4車種計9万118台(平成9年10月〜20年4月生産)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

 エンジン内部のギヤを固定する部品の強度が足りず、最悪の場合、ギヤが外れ、エンジンが停止してしまう恐れがある。

 同じエンジンを使っている日産自動車の「シビリアン」計1216台(17年11月〜19年6月生産)と、タダノのクレーン車4車種計299台(17年12月〜19年3月生産)も同様の不具合で、それぞれリコールを届け出た。

【関連記事】
トヨタ再生に暗雲 北米でイメージダウン
トヨタ副社長謝罪 北米などの販売減に強い懸念
ホンダ、インドで小型車をリコール
フォード、中国で一部車種の生産中止
シャープが両開き冷蔵庫リコール 約97万5千台

鹿大、同意なく 68人から採血 「研究目的」告げず(西日本新聞)
京都・木津川市副議長らを逮捕 虚偽の建設業許可申請容疑で奈良県警(産経新聞)
3歳虐待死、父親に懲役6年=裁判員「親なのでショック」−那覇地裁(時事通信)
3歳児低酸素脳症は医師の責任 津地裁が賠償命令(産経新聞)
タミフル違法広告で逮捕=輸入代行業者ら6人−承認なしにネットで宣伝・大阪府警(時事通信)

東京都立白鴎高校付属中学の適性検査で出題ミス(産経新聞)

 東京都教委は3日、都立白鴎高校付属中学(東京都台東区)で同日に実施した入学者決定のための適性検査で出題ミスがあったと発表した。都教委は受験者全員を正解扱いにする方針。

 都教委によると、ミスが見つかったのは「適性検査I」の大問3で出題された「問題1」の「資料9」。本来、「0・016町」と記すはずが「0・0016町」と1桁間違えていた。試験中に同中学教諭の指摘でミスが判明した。

 都教委は、同中学の全受験生(981人)に一律10点を加点した上で採点するとしている。

丸ノ内線が運転再開も停電でまた全線ストップ(産経新聞)
緊張感ゼロ“お遊戯国会”(産経新聞)
鳩山内閣支持率 ネット世論は保守志向(産経新聞)
郵便不正第4回公判 倉沢被告への質問詳報(産経新聞)
臨時交付金少なかった、算定ミス42億円(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。